金買取りでお金持ち|タイミングを見計らった売却術

Gold Jewellery

損しない方法

貴金属の買取で損をしないためには

jewellery

貴金属の買取には2種類あり、ひとつは中古品として買い取るリサイクル型、もう一つは商品を地金と扱い買い取る地金買取があります。 これを全く同じものと考えてしまう人も多いようですが、この2種類では売値が大きく違ってきます。 例えば、金枠のダイヤモンドの指輪を売りに出すとき、リサイクル型であれば、ダイヤの値段も含まれますが、地金買取では、ダイヤの存在は全く無視され、金枠だけが指輪としてではなく、金の塊として取引されます。 ですから地金買取型だと、リサイクル型では売り物にならない金歯を買い取ってもらえる場合もあります。 どちらの買取方がその商品に合っているのかを見極めることが損をしない売り方のコツです。

貴金属の買取はどこがおすすめ?

貴金属の買取は、リサイクルショップや宝石店などでしてくれます。 どこでも金額は同じかというと、そうではありません。 貴金属の高騰に伴い、自宅に買取業者が訪ねてくることも増えました。 しかし、これには注意が必要です。 自宅にわざわざ出向いてくる業者は、交通費も余分にかかりますし、持ち主が相場を知らないの良いことにかなりの安値で、その場で即決を迫るようなセールスをしてきます。 今では、多くの場所で買取の無料見積もりだけでもしてくれますので、自分の持っている貴金属の本当の価値を知り、できるだけ複数の店で見てもらうのがおすすめです。 その店舗により、買取方法も、1グラム当たりの買取価格も、大きく違うことが分かります。 売ってから後悔しても遅いので、今すぐに売る気がなくても、価値を知っておくことは無駄にはなりません。